犬種別おすすめドッグフード

チワワにおすすめのドッグフード5選!選び方で大事な4つのポイントまで

更新日:

チワワ

「好き嫌いの多いチワワがドッグフードを食べてくれない…」

「涙やけが改善するドッグフードを探している」

身体の小さなチワワなので、ごはんを食べてくれないととても心配ですよね(>_<)

そこで今回は、チワワに必要な成分から考えた、本当におすすめできるドッグフードを5つご紹介していきます。

チワワにおすすめのドッグフードの選び方

チワワ

4つのポイント

  1. 良質なタンパク質が50%以上
  2. 脂肪分は10%程度の低脂肪
  3. 関節サポート成分
  4. 人工添加物不使用

この4つのポイントをおさえておくことで、チワワにおすすめのドッグフードが選びやすくなります。

ポイント1:良質なタンパク質が50%以上

小さなイメージのチワワですが、室内飼いで運動量が少ないため、実は太りやすい犬種なんです。

「高タンパクだと逆に太るのでは?」と思われがちですが、良質で高いタンパク質は“筋肉量が増えて体脂肪率が下がる”という効果があります(^^)/ 

肉や魚などのタンパク源を40~50%程度使用しているドッグフードがおすすめです♪

ポイント2:脂肪分は10%程度の低脂肪

肥満の原因となるのが脂肪分(脂質)です。チワワは太りやすいので、脂質は10%程度に抑えられているものを選びましょう。

原材料名に“魚・魚のオイル・ひまわり油・亜麻仁油”など、良質な脂質が含まれていると安心です。

ポイント3:関節サポート成分

小さくて骨が細いチワワですが、活発で俊敏な子が多いので、骨や関節のトラブルが起こりやすい犬種です。

グルコサミンやコンドロイチンといった、関節をサポートしてくれる成分が含まれているドッグフードで強い身体づくりを目指しましょうヽ(^o^)丿

ポイント4:人工添加物不使用

ウルウルの瞳が魅力的なチワワですが、涙やけも多くて困っていませんか?

涙やけの原因は、保存料や着色料などの人工添加物で、大型犬に比べて特に影響を受けやすいので注意が必要です。涙やけで悩んでいる方は、無添加のドッグフードを試してみて下さい(^^)

次に、4つのポイントを抑えたおすすめできるドッグフードをご紹介していきます。

チワワにおすすめのドッグフード5選

1位モグワン

モグワンドッグフード

公式サイト価格 定期条件 内容量
単品3,960円
定期3,564円
解約自由 1.8kg
推奨ライフステージ メイン食材 原産国
4ヵ月~シニア犬 チキン&サーモン イギリス

モグワンには、チワワに必要なタンパク源(チキンとサーモン)が56%も使用されています。脂肪分には分解の早いココナッツオイルが使用されているので、太りやすいチワワにもおすすめです♪

2位カナガン

カナガンドッグフード

公式サイト価格 定期条件 内容量
単品3,960円
定期3,564円
解約自由 2.0kg
推奨ライフステージ メイン食材 原産国
2ヵ月~シニア犬 チキン イギリス

骨が細いチワワですが、カナガンには「グルコサミン」「メチルスルフォニルメタン」「カルシウム」「リン」といった、関節や骨の強化・維持に効果のある成分が配合されています。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸・必須脂肪酸(オメガ3・6)の栄養バランスも抜群なので、免疫強化や被毛の改善に効果が高いドッグフードとなっています。

タンパク源は脂肪分の低いチキンが使用されていますが、脂質が17%とやや高めなので、活動量の多いチワワや小食のチワワにおすすめです(^^)v

3位アランズナチュラル

アランズナチュラルドッグフード

公式サイト価格 定期条件 内容量
単品3,960円
定期3,564円
解約自由 2.0kg
推奨ライフステージ メイン食材 原産国
7ヵ月~シニア犬 ラム肉 イギリス

アランズナチュラルは余計な物を使用しない、シンプルで無添加なドッグフードです。メイン食材のラム肉は、脂肪燃焼効果が期待できることから、生活習慣病の予防やダイエット中のチワワにもおすすめです!

プレミアムドッグフードの多くはグレインフリーですが、中にはグレインフリーが合わない子もいますよね(>_<)そんな子におすすめなのが、消化に良い大麦・オーツ麦のみを使用したアランズナチュラルです♪

腸内環境が整って便の状態や毛づやが良くなったと評価も高いので、グレインフリーが苦手な子はこちらを試してみてください。

4位ブッチ

ブッチのドッグフード(ブラック)

公式サイト価格 定期条件 内容量
単品1,404円
定期1,263円
解約自由 800g
推奨ライフステージ メイン食材 原産国
全年齢対応 ビーフ&ラム&チキン ニュージーランド

ブッチは80%がタンパク源で作られている、生肉に近いウェットフードです。食いつきの良さでも口コミ評判の良いドッグフードです♪

市販のウェットフードの多くが添加物をたくさん使用していますが、ブッチは無添加で総合栄養食なので、これだけで必要な栄養を摂取することができます。

シニア犬になり歯がなくなったり、噛む力が弱くなってしまったチワワにもおすすめです(^^)/

5位アカナ スモールブリード

アカナアダルトスモールブリード

公式サイト価格 定期条件 内容量
単品1,188円 340g
推奨ライフステージ メイン食材 原産国
成犬~シニア犬 チキン&フィッシュ カナダ

アダルトスモールブリードは、人気のアカナドッグフードが小型犬用に開発したドッグフードです。ドッグフードを選ぶときに栄養や安全性はもちろんですが、チワワが食べやすい粒の大きさでも悩みませんか?

チワワの歯は小さく尖っているので、丸っこい粒よりも、アダルトスモールブリードのような平べったい形状がおすすめなんです(*^-^*)

しっかり噛むことで歯石対策にもなりますので、チワワが食べやすいドッグフードを探している方は試してみてください!

チワワ特有の悩み別ドッグフードの選び方

チワワ

好き嫌いが激しい…。涙やけが全然治らない…。いろんなことを試してみても、なかなか解決しないことってありますよね(:_;)チワワに多い悩みを解決できるドッグフードの選び方を、目的別にご紹介していきます。

涙やけ

病院に行ってもなかなか改善しないのは、ドッグフードやおやつの添加物が原因かもしれません。

症状が悪化すると、皮膚炎や角膜炎を引きおこす可能性があるので、今回おすすめしたプレミアムなドッグフードに切り替えて様子をみてあげてください。

好き嫌いが激しい

あれもダメ、これもダメ、、、何度ドッグフードを替えたことか…((+_+))

そんな飼い主さんにおすすめしたいのが、食いつきの良さで評判のモグワンアカナブッチ。チワワに必要な栄養や成分がそろっているので一石二鳥です☆

好き嫌いではなく、小型犬特有の小食パターンの場合は、少量でしっかりと栄養を補給できるカナガンナチュロルがおすすめですよ。

太りやすい

運動量が少ない・食欲が旺盛など太りやすい体質の子は、体重をコントロールしやすいアランズナチュラルファインペッツがおすすめです。

チワワがかかりやすい病気の予防別ドッグフードの選び方

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

ポイント

  • 良質なタンパク質
  • グルコサミン・コンドロイチン
  • ビタミンD

膝のお皿が脱臼してしまう病気です。チワワの骨は細いので、他の犬種に比べて注意が必要です。

そこで骨の強化に必要な、グルコサミン・コンドロイチン・ビタミンDを配合した、アカナオリジンなどの魚系ドッグフードがおすすめです。

チワワは室内でも活発に活動するので、カーペットなどで滑らないように工夫してあげてくださいね(^^)

尿路結石

ポイント

  • ミネラル
  • ビタミンC

おしっこに含まれるミネラルが結晶化して、血尿や痛みを伴う病気です。尿路結石の予防に効果が高い成分は、リン・マグネシウム・カルシウム!

カナガンのようなミネラルバランスが抜群なドッグフードがおすすめです。

僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)

ポイント

  • 高ナトリウムのドッグフードは避ける(0.5%以下)
  • すでに悪化している場合は低ナトリウムのドッグフードが推奨(0.15%以下)

心臓の血液が逆流してしまう病気です。太りすぎが原因で発症した場合は、アランズナチュラルのような【高タンパク・低脂肪・低カロリー】のドッグフードを選んであげてくださいね。

年齢別ドッグフードの選び方

  特徴 ドッグフードの選び方 おすすめドッグフード
子犬用 たくさんの栄養を必要とする時期 高タンパク・高栄養 カナガン
成犬用 バランスの良い栄養を必要とする時期 ドッグフードを選ぶ4つのポイントにもどる モグワン
高齢犬用 内臓機能に負担のかからない質の良いフードを必要とする時期 ・高タンパク・低カロリー ・グルコサミン/コンドロイチン配合 ピッコロ

アゴと歯が小さいチワワにとって粒の大きさも重要です!今回おすすめするカナガン・モグワン・ピッコロは、ドーナツ型で噛み砕きやすいというのが特徴。

食べやすさにもこだわっているので、チワワにも食べやすいドッグフードになっています(*^-^*)

離乳食の作り方とドライフードへ切替える正しい時期

チワワ

はじめて子犬を育てるときに悩むのが離乳食。離乳食の作り方やドライフードへの切替え時期って悩みどころですよね(;’∀’)

大人のごはんに慣れるための大切な時期なので、離乳食の作り方や切替え時期の正しい方法をみていきましょう。

離乳食の作り方(生後3週間~生後2,3か月)

1 一度沸騰させたお湯を30~40℃まで冷ましたぬるま湯を用意する。
2 器に入れたドッグフードに適量のぬるま湯を入れてラップをする。
3 15~30分ひたしておく。
4 冷ましてから早めに食べさせる。

ぬるま湯というのがポイント!熱湯でふやかしてしまうと、ドッグフードに含まれる栄養が壊されてしまうので注意してください。

ドライフードへ切り替える時期とその方法

  ドッグフードの硬さ 食事回数(1日)
生後3週間 乳歯が生えはじめたら離乳食スタート! 指で押すとほぐれるぐらい柔らかさ。 3回
生後2~3か月 段階1 乳歯が生えそろったらドライフードへ切り替えスタート! 表面全体がふやかっているが芯が少し残っている程度。 4回
段階2 ふやかっている部分とそうでない部分が見える程度。 3回
段階3 段階2のフードを半分とカリカリフードを半分混ぜる。 3回
段階4 完全にカリカリフードに切替える。 2回

目安としては、段階1~段階4までを10日間程度かけて行います。あくまでも目安なので、愛犬の様子をみながら切替えてあげてくださいね(^^)/

写真で確認したい場合はこちら⇒ドッグフードをふやかす正しい方法

チワワにおすすめのドッグフードまとめ

チワワ

4つのポイント

  1. 良質なタンパク質が50%以上
  2. 脂肪分は10%程度の低脂肪
  3. 関節サポート成分
  4. 人工添加物不使用

ペットショップなどで小型犬専用のドッグフードがたくさん販売されています。

しかし、愛犬に必要な成分が入っていない…。避けておきたい成分が入っている…。など、ピッタリのドッグフードを探すのは大変ですよね(*_*)

今回ご紹介したドッグフードは目的別に分かれていますので、悩みに合ったドッグフードを選んでみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyright© WANKO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.