犬の飼い方

トイプードルのカットスタイルとセルフカットの方法

更新日:

トイプードル

トイプードルはいろんなカットスタイルができるので、どのカットにするか迷ってしまいますよね。

今回はトイプードルの定番カットスタイルから、ちょっと変わったカットスタイルをご紹介していきますので、トリミングの参考にしてみてください。

サロンデビューの時期や、自宅でのトリミング方法など、トリミングにまつわる疑問も解決していきましょう!

トイプードルカットスタイル

まずは定番のカットスタイルをみていきましょう。

テディベアカット

トイプードルのテディベアカット

トイプードルと言ったらコレ!というほど人気のカットです。耳が立っている子の場合、丸くカットすることでさらにテディベア感が増しますよ。

ピーナッツカット

トイプードルのピーナッツカット

テディカットよりも口回りの毛を際立たせるようにカットするので、マズル(口)が長くてテディベアカットが似合わない子でも可愛く仕上がります。

アフロカット

トイプードルのアフロカット

トイプードルだからこそできるアフロカット。口回りのカットの仕方でずいぶんと雰囲気が変わるので、男女ともに人気のカットです。毛量が多く、毛質が硬い子の方がしっかりとアフロをキープできますよ。

モヒカン

トイプードルのモヒカンカット

トイプードルの丸みのあるかわいさに辛めのテイストをプラス。ロックなイメージから男の子に人気のカットです。

コンチネンタルクリップ

トイプードルのコンチネンタルクリップ

プードルといえばこのカット。気品あふれるカットスタイルで、ドッグショーに参加するワンちゃんの正式なスタイルです。

ラムクリップ(ケネルクリップ)

トイプードルのラムクリップ

ドッグショーを引退したワンちゃん達が、お手入れをしやすいようにと生まれたカットです。こちらも定番のカットで、トイプードルらしいカットですね。

サマーマイアミカット

トイプードルのサマーマイアミカット

夏に人気のカットで、頭・耳・足先・しっぽの先以外の毛をバリカンで剃ったスタイルです。残った毛先はトイプードルらしい丸みを残すので、涼しげでおしゃれなカットです。続いては、ちょっと変わった人気カットスタイルもみていきましょう。

アルパカカット

 

顔まわり・耳・足先の毛をバリカンで剃ると、まさにアルパカ!ちょこんとした耳がとってもかわいらしいです。モコモコなので、冬場も暖かく過ごすことができますね。

 

おぱんつカット

 

おしりの毛を多めに残して、パンツをはいているような形にカットしたおぱんつカット。歩くときにおしりがプリプリするので、ずっと見ていられるかわいさです。

この他にもオリジナルのカットができるので、トイプードルの可能性は無限大!その子に合ったカットを見つけていくのも楽しいですよ♪

 

サロンでのトリミング

プロにカットしてもらう前に、気になるサロンデビューの時期や、意外と難しいトリマーさんへのカットスタイルの注文の仕方をみていきましょう。

サロンデビューの時期

子犬の場合は、混合ワクチンと狂犬病ワクチンをすべて終了してからサロンデビューしましょう。混合ワクチンが終了するのが生後3か月くらいなので、最後のワクチンを打ってから1週間程度はサロンデビューを控えたほうが安心です。

成犬の場合もワクチンの前日・ワクチン後の2~3日は体調をくずさないよう、トリミングやシャンプーは控えるようにしてください。

トリミングの頻度・料金

トイプードルのカットの頻度は月1回が平均的ですが、カットスタイルによって頻度が変わってきます。目のまわりや足の裏の毛が伸びてきたタイミングでトリミングに行く人もいるので、好みの頻度で定期的にトリミングしてあげてください。

トリミングの費用は6,000円~10,000円が相場で、多くのサロンはこの中にグルーミング(爪切り・足裏バリカン・耳掃除・肛門腺絞りなど)の料金が含まれていますが、オプション料金になっているサロンもあるので、予約をする前に確認しておくといいかもしれません。

毛玉が多いと1,000円程度の追加料金がかかるので、日々のブラッシングで取りのぞいておくと節約になりますね。

トリマーさんへの注文の仕方

トイプードルのカットは部位ごとに注文できるので、ふわっとしたイメージでは仕上がりがちがうことも…

カットスタイルの写真を見せて注文するのがてっとり早いのですが、トイプードルの毛質には個体差があるので、その子にはむずかしいカットスタイルもあります。

はじめてサロンに行く場合は、いくつかパターンを用意してトリマーさんと相談するのがおすすめです。パーツごとに長さを聞いてくれるトリマーさんもいるので、

  • 顔まわり
  • 胴体
  • しっぽ
  • 足先

これらのパーツのイメージをしておくと、スムーズに注文することができます。

セルフカットの方法

毎回サロンでトリミングしてもらうと結構お金がかかりますよね(;・∀・)そこで今回は、簡単にできるセルフカットの方法をご紹介していきたいと思います。

用意するもの

トリミングの前に

  • ブラッシング

まずは毛玉やほつれを取りのぞきましょう。

ブラッシングの手順

1 スリッカーブラシは愛犬のからだと平行に使います。
2 ブロッキングしながら背中の毛流れに沿ってブラッシングする。毛が長い子は逆さからもブラッシングします。
3 頭部は目の上から後頭部の方向にブラッシングします。目を傷つけないよう、あごの毛やマズルを押さえて顔が動かないようにしてください。
4 耳の付け根や脇・しっぽは毛玉ができやすいので、十分にブラッシングします。毛玉をひっぱると痛いので、毛玉の部分をすきばさみですくとほぐれやすくなります。身をはさまないように注意してくださいね。
5 最後にコームで仕上げることで、小さな毛玉も見つけやすいですよ。

シャンプー

次にシャンプーで汚れを落としましょう。

シャンプーの手順

1 犬がビックリしないように、シャワーは弱めでヘッドはからだに近づけて使います。
2 お湯で毛についた汚れを流します。毛が長い子は、毛をまくりながら肌までしっかりとぬらしていきましょう。
3 首・体・足を指の腹を使ってシャンプーしていきます。爪を立てないように注意してください。
4 顔は嫌がる子が多いので、シャワーヘッドにタオルを巻くと便利です。この時、耳の中に入らないように注意してください。
5 顔をシャンプーする時は泡シャンプーがとても便利。泡を頭につけてから指の腹で目のまわり・口のまわりを洗います。あごの下の毛をつかむと、顔が固定して洗いやすいですよ。
6 シャンプーを洗い流すときも、顔まわりを嫌がる子にはシャワーヘッドにタオルを巻いて流してあげてください。わきの下は洗い流しが足りずに皮膚が炎症を起こしてしまう事があるので、しっかりと洗い流しましょう。
7 タオルドライした後は、ドライヤーで乾かしながらブラッシングします。

セルフカットの方法

足裏

肉球がかくれているとすべってしまうので、肉球にかかる毛をバリカンでカットします。

肛門まわり

肛門が見えるようにバリカンでカットします。

お腹

犬の前足を持って立たせ、お腹(肋骨の下まで)の毛をバリカンでカットします。

胴体→首・胸

毛流れに沿ってバリカンでカットします。この時のバリカンは好きな長さのアタッチメント(3mmm、6mm、9mm、12mmが一般的)をつけましょう。同体の長さがそろったら、首や胸も長さをあわせてバリカンでカットします。胸や横腹をカットする時は、前足を持って立たせるとカットしやすいですよ。

胴体とつながる部分の毛から、はさみでそろえていきます。横から見てまっすぐになるように縦方向にカットしていきます。この時に、おしりの部分と足先の部分に丸みをつけるとかわいく仕上がります。

顔(テディベアカット)

顔を動かさないように、あごの下の毛をつかんで固定しましょう。

1 目と目の間の毛をはさみで短くします。
2 頭の形を丸くカットします。
3 口まわりの毛を丸くカットします。形が整ってからすきばさみで仕上げるときれいになりますよ。
4 マズルから頭の毛(輪郭になります)に丸みをつけてカットする。
5 全体にすきばさみで整えたら完成です。

トリミングをしないと不衛生

トイプードルはかわいいだけでなく毛が抜けないことでも人気がありますが、犬の中でも特にお手入れが必要な犬種です。スリッカーで行うブラッシングは毛をとかすだけでなく、老廃物を取りのぞいたり血行を良くするマッサージ効果もあるので、2~3日に1回は行ってあげましょう。

トリミングをしないと雑菌が繁殖して皮膚炎や膀胱炎になったり、肛門付近の毛玉を放置していることで排泄困難な状態になってしまいます。目のまわりの毛が原因で目ヤニがでたり、肉球が毛でおおわれることですべってけがをするキケンもあります。

ブラッシングやトリミングは見た目のおしゃれだけでなく、愛犬が健康ですごすために必要なことなので定期的に行ってあげてください。

トイプードルのカットスタイルまとめ

好みのカットスタイルは見つかりましたか?トイプードルは毎年新しいカットが生まれているので、いろんなスタイルを楽しんだり、愛犬に似合うスタイルを探したりして、トイプードルだからこそできるカットを楽しんでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyright© WANKO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.