犬の飼い方

犬がおしっこを舐める6つの理由と対処法!

投稿日:

犬

愛犬がおしっこを舐めている姿にびっくりしたことはありませんか?

「しつけが悪かったのかな…」
「なにかストレスを感じているのかな…」

いろんなことを考えて不安になってしまいますよね(>_<)

実は犬がおしっこを舐めたり、排尿後に陰部を舐めるのにはいくつか理由があります。犬がおしっこを舐める理由を理解して対処していきましょう!

犬がおしっこを舐める3つの理由と対処法

犬

おしっこを舐める3つの理由

  1. 栄養補給
  2. ストレス
  3. 好奇心

愛犬がおしっこを舐めている姿にびっくりしてしまいますが、大きな声で反応するのはNGです。「飼い主が喜んでいる♪」と、気を引くためにくり返すようになったり…

「おしっこ(ウンチ)をしたら怒られる」と、排泄物を隠すために飲尿・食糞するようになったり….。このように逆効果になってしまうので要注意です((+_+)) ではどのような対処法が必要なのかみていきましょう。

1.栄養補給

原因 犬のおしっこにはミネラルや善玉菌が含まれているため、栄養補給をしようとしている。
対処法 犬に必要な栄養素がしっかりと摂取できるドッグフードに切り替えましょう。
ドッグフードの選び方はコチラ

2.ストレス

原因 問題行動はストレスを感じている場合が多い。
物を破壊したり無駄吠えが多いなど、その他の問題行動がある場合はストレスの可能性が考えられる。
対処法 スキンシップ・トイレ環境・運動量など、どこにストレスを感じているのか愛犬との生活を見直してみましょう。
犬のトイレトレーニングのやり方はコチラ

3.好奇心

原因 ・子犬に多い行動で、何でも口に入れて”どんなものなのか”を確認している。
・トイレシートに興味があって舐めてしまう。
対処法 食糞する場合もあるので、排泄後はすぐに片づけるようにしましょう。

”なぜおしっこを舐めるのか”ということを理解することが解決の近道ですね(*^-^*)他にも「おしっこをした後に陰部を舐める」という行為にも、不安を感じている方が多いので理由と対処法をみていきましょう!

おしっこをした後の陰部を舐める3つの理由と対処法

理由 性別 意味 対処法
1.生理現象 オス ・おしっこのお手入れ
・勃起時
気にする必要はありません。
  メス ・おしっこのお手入れ
・生理時
気にする必要はありませんが、出血が2週間以上続く場合は獣医師に相談してください。
2.泌尿器の病気 オス
メス
・膀胱炎や尿路結石で残尿感がある 症状がわかりにくいので、動物病院で検査してもらいましょう。
(おしっこの1回量や回数がわかる場合は獣医師に伝えてください。)
3.生殖器の病気 オス ・包皮炎などの炎症 生殖器のどの部分を舐めているか観察して、獣医師に伝えてください。
汚れている場合は清潔に保ちましょう。(消毒液はしみるのでNG)
  メス ・卵巣疾患
・子宮蓄膿症
・膣炎
気づきにくい病気で、発見が遅れると命の危険もあります。
陰部を執拗に舐めている場合は、できるだけ早く動物病院を受診してください。

おしっこを舐めるのと同様、ストレスでも陰部を舐める場合があるので「頻繁に舐めるけれど病気ではなかった。」という場合は、愛犬との生活環境を見直してみてくださいね。

他の犬のおしっこを舐める場合は要注意!

メスのおしっこにはオスを引きつけるホルモンが混ざっているので、発情期のオスが舐めてしまうケースが多いようです。

本能なので仕方がないのですが、その犬が予防接種をしているのか・どんな菌を持っているのかということがわからないのでおしっこを舐める前に止めましょう!

正しい散歩(リーダーウォーク)を身につけることで、リードを引っぱることなく犬の動きを管理できるのでおすすめですよ(^^)/

まとめ

犬

おしっこを舐める行為を「すぐに止めさせたい!」と思ってしまいますが、焦りは禁物です。

焦ってしまうと、どうしても大きな声を出したり怒ってしまうので、おしっこを舐める頻度を減らしていくという感覚で始めてみましょう(*^-^*)

愛犬がおしっこを舐める原因を見つけて、原因に合った対処法を試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ガイドメニュー

Copyright© わんこの暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.